• 文字の大きさ

098-866-5171 お問い合わせ
泌尿器科 UROLOGY

泌尿器科

泌尿器科について

About Medical department

HoLEP(経尿道的ホルミニウムレーザー
前立腺核出術)に注力しています

当院泌尿器科は泌尿器科専門医ひとりの診療体制ではあり、高齢男性に多い前立腺肥大症を中心とした下部尿路疾患に特化した診療を行っております。また、患者様にとって最も適した治療・診療を提供するため、積極的に大学病院と連携をとって質の高い医療・納得のいく医療を心がけております。“ホルミニウムレーザー”とは医療用のレーザーで、生体組織の切開・止血・凝固・蒸散に優れた能力を発揮し、前立腺肥大症は“ホルミニウムレーザー”を用いることで従来の内視鏡を用いた治療に比べ低侵襲で、手術時間を短縮できるのが特徴です。当院泌尿器科では高い出力、細かい設定が可能な“ホルミニウムレーザー”Lumenis® Pulseを導入しており、これまで以上に、患者様の負担を軽減、より安全で確実な肥大症治療を心がけております。

主な疾患と治療法

Disease and Treatment
前立腺肥大症

前立腺肥大症ぜんりつせんひだいしょう

症状

前立腺肥大症とは、男性の尿道をとりまく前立腺が肥大して、尿道を圧迫し、排尿障害を起こす病気です。尿が細くチョロチョロとしか出なかったり、排尿に時間がかかったり頻尿になります。残尿しやすくなるため、細菌が感染して膀胱炎を起こすこともあります。加齢とともに進行する老化現象であり、60歳以上の男性に多くみられます。

検査

①超音波(エコー)検査:腹部に超音波をあてて前立腺や膀胱の形、大きさ、残尿量を測定し、腫瘍や結石の有無を調べることが出来ます。低侵襲で簡単に出来る検査です。
②血液検査:前立腺の病気には、前立腺肥大の他に「前立腺癌」があります。血液中の前立腺がんマーカー(PSA)を測定することで、早期に癌を発見することが出来ます。
③尿流測定:機械を使って、おしっこの勢いや出ている時間を調べ、排尿障害の程度を判定します。当院では、いつものようにトイレで排尿するだけで検査ができるTOTOの尿流量測定装置フロースカイ®を導入しております。
④X線検査:上記検査でたまたま見つかった結石や腫瘍性病変などをCT検査・MRI検査で追加検査します。

治療

主に薬物による治療と外科的な治療に分かれます。

薬物療法
比較的軽症の場合に、薬物治療が行われます。
—α遮断薬
緊張している前立腺や尿道の筋肉を緩め、リラックスさせることにより、症状を改善させます。血圧に対して影響(血圧低下によるめまい、ふらつき感など)が起こる場合もありますが、現在は副作用もかなり軽減されております。効果も速やかに現れ、前立腺肥大症の薬物治療にもよく使われているお薬です。
—抗男性ホルモン剤
前立腺が肥大する原因として、男性ホルモンがあります。この男性ホルモンの働きを抑えることで前立腺を縮小させて、排尿状態を改善させます。効果が現れるまでに数ヶ月かかります。副作用として、男性機能が低下(性欲の減弱、勃起障害など)することがあります。また、血液検査のところで述べましたPSAの数値を低下させる作用がありますので、前立腺癌を見逃してしまうことがあり、判別に注意しなければなりません。
—漢方薬・植物製剤
即効性はありませんが、副作用が少ないというメリットがあります。α遮断薬と一緒に使われるケースが多くなります。
外科的療法
症状が進み、お薬では効果が期待できなかった場合、経尿道的前立腺切除術(TUR-P)、前立腺皮膜下摘除術、ホルミウムレーザー前立腺核出術(HoLEP)といった手術が必要になってきます。当院ではホルミウムレーザー前立腺核出術(HoLEP:ホーレップ)を中心に行っており、手術での痛みや出血が少なく短期間の入院で済むようになりました。HoLEPは安全性が高く、患者さまの体に負担の少ない治療法です

実績

Result

発表・論文

第60回日本泌尿器科学会西日本総会 「単独医による初期治療経験HoLEP100例の検討」
第119回日本泌尿器科学会沖縄地方会 「Paraneoplastic syndromeを呈した前立腺癌の1例」
第63回日本泌尿器科学会西日本総会 「習熟したHoLEPの落とし穴」
第124回日本泌尿器科学会沖縄地方会 「HoLEPを契機に診断された前立腺STUMPの1 例」
第65回日本泌尿器科学会西日本総会 「高齢者に対するHoLEPの安全性の検証」
第27回泌尿器内視鏡学会総会 「HoLEPによるOAB症状の改善について」
第102回日本泌尿器科学会総会 「HoLEPで見つかる偶発癌に対する監視療法の検討」
第66回日本泌尿器科学会西日本総会 「HoLEPを契機に見つかる癌症例に対する監視療法の検討」
第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 「The combination of HoLEP and laser lithotripsy の検討」
第127回日本泌尿器科学会沖縄地方会 「HoLEP術後de novo前立腺癌の1例」
第103回日本泌尿器科学会総会 「HoLEPの性機能への影響」
第67回日本泌尿器科学会西日本総会 「HoLEP 288例における術後尿路感染症の検討」
第104回日本泌尿器科学会総会 「HoLEP術後一過性腹圧性尿失禁の危険因子」
第68回西日本泌尿器科学会西日本総会 「HoLEP術後カテーテル再留置の危険因子」
第105回日本泌尿器科学会総会 「HoLEP症例における残尿感に関する臨床学的考察」
第31回泌尿器科に肢協学会総会 「HoLEP after prior TURP.」
第130回日本泌尿器科学会沖縄地方会 「新しい前立腺肥大症の治療」
第70回日本泌尿器科学会西日本総会 「HoLEPにおけるBMI(body mass index)の臨床的意義」
西日本泌尿器科第71巻第8号.391-397 「単独医による初期治療経験HoLEP100例の検討」
Internal journal of Urology第19第5号.471-474. 「Paraneoplastic and Hematological syndromes associated
with prostate cancer」
西日本泌尿器科第74巻第6号.306-312 「大きな前立腺に隠れた癌検出におけるHoLEPの役割」

医師紹介

Doctor
  • 我喜屋 宗久

    泌尿器科 部長

    我喜屋 宗久Munehisa Gakiya

    我喜屋 宗久
    専門分野 | Specialized field
    ・泌尿器科
    資格 | Qualification
    ・泌尿器科専門医
    ・小児泌尿器科専門医

外来診療表

Calendar
初診・再診受付時間

平日

午前8:00〜11:00
午後13:00〜16:00

土曜

午前8:00〜11:00

面会時間

12:00〜21:00

泌尿器科

11/18(月) 11/19(火) 11/20(水) 11/21(木) 11/22(金) 11/23(土)


我喜屋 宗久 手術 我喜屋 宗久 我喜屋 宗久 勤労感謝の日


我喜屋 宗久 手術 我喜屋 宗久 我喜屋 宗久 我喜屋 宗久 ---

この表は横スクロールできます

 

こちらも併せてご覧ください