• 文字の大きさ

098-866-5171 お問い合わせ

救急外来のご案内

Emergency outpatient

救急外来について

当院は二次医療圏の救急告示病院として、事故などのケガや体調が急に悪化した方の診療を行なうために365日24時間体制で救急外来を開設しております。時間外診療におきましては、夜間診療(時間外一般診療)ではないことについてのご理解をよろしくお願い致します。
また、当院は研修医制度を取り入れているため、最初の診療は研修医になります。

24時間 365日 受け付けております
098-866-5171

診療時間

日中診療

平日

8:30 〜 17:30

救急医が診療を行います

8:30 〜 12:30

救急医が診療を行います※第1、第5週は当番制となっております

時間外
診療

平日

17:30 〜 翌 8:30

当番制となっております

12:30 〜 翌 8:30

当番制となっております

日・祝

8:30 〜 翌 8:30

当番制となっております

時間外診療では症状をお聞きし、内科系か外科系に振り分けを行ないます。
必ずしも専門医であるとは限りません。

内科系輪番医師

循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、神経内科、糖尿病内科

外科系輪番医師

外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、心臓血管外科

対応できない
診療科

小児科、婦人科(産婦人科)、耳鼻科、眼科、歯科、精神科

対象年齢

内科系

15歳以上(中学生まで不可、高校生から可能)

外科系

救急医や外科系当番医師の判断によります

来院時のお持ち物

必ずお持ちいただくもの

  • 保険証
  • 診療費

お持ちの方はご持参ください

  • 医療受給者証(お持ちの方)
  • お薬手帳(お持ちの方)
  • 内服薬(お持ちの方)
  • 紹介状(お持ちの方)
  • 診察券(お持ちの方)
  •  

他者からの暴露防止と他者への感染拡大防止のために、マスク着用をお願い致します。お持ちでない方には、院内にある販売機でマスク購入をお願いしております。 価格:100円 2個入り

救急外来入り口のご案内

GoogleMapで大浜第一病院の場所を確認する

大浜第一病院入口

浦添市・宜野湾市方面から
お越しの方へ

浦添市方面から那覇向けの国道58号線を、歩道橋のあるT字交差点で病院看板沿いの道へ右折してください。

糸満市・那覇方面からお越しの方へ

那覇市方面から浦添市方面向けの国道58号線沿いに病院への入口があります。看板の先を左へお進みください。

宜野湾方面からお越しの場合

那覇方面からお越しの場合

  • 病院敷地内は徐行してください
  • 駐車場内での事故・盗難などの責任は負いかねます

A駐車場から救急外来入口まで

  • 駐車場から横断歩道を渡り、右へ向かってください。※左へ向かえば正面入口になります。

    正面入口
    平日8:30〜17:30
    8:30〜12:30
    救急外来・時間外面会
    平日17:30〜翌8:30
    12:30〜翌8:30 日・祝8:30〜翌8:30

  • 左へ向くと手前側に救急車の専用出入口があります。こちらからは入ることができません。
    救急車専用入口の先に救急外来・時間外面会の方用の出入口があります。

  • 歩道沿いに進むと左手側に救急外来の入口があります。
    青い入口の看板が目印です。

  • ※注意
    救急車専用出入口からは入れません

B立体駐車場から救急外来入口まで

  • 立体駐車場から歩道に沿って左側へお進みください。

  • 歩道沿いに進むと右手側に救急外来の入口があります。青い入口の看板が目印です。
    ※直進すると正面入り口になります。

救急外来入口写真

  • 時間外受付時間
    平日17:30 〜 翌 8:30
    土日・祝8:30 〜 翌 8:30

救急外来における受診のお申し込みについて

診療までの流れ

1 受診受付

日中は総合受付、時間外は救急受付で受付をお願いいたします

2 問診票記載

問診票に記入をお願いします

3 問診・
院内トリアージ

看護師が状態を評価し、緊急度・重症度を判断します

4 診察

医師による診察・治療を行います

診察の順番、待ち時間について

救急外来は一般外来診療とは異なり、病気の緊急度や重症度などによって、治療の優先順位をきめる院内トリアージを行っております。そのため、診察の順序が前後することがあります。緊急度や重症度の高い患者さまの対応に時間を有する場合、軽症や非緊急の患者さまには待ち時間が長くなるなど、不便をかける場合もございます。
待機中に体調が変化した場合は近くのスタッフにお声掛けください。

トリアージとは

医師の診察前に専門知識を有した看護師が症状を伺い、患者さまの緊急度・重症度を判断し、早期に治療や処置を要する患者さまから診療する方法です。語源は「選別」を意味するフランス語の「triage」からきています。当院ではH28年8月1日より救急外来で院内トリアージを実施しています。院内トリアージを行うことで、待合室での急変を未然に防ぐなど、患者さま・ご家族さまのケアを的確に行うように努め、救急医療の質の向上を目指します。みなさまのご理解とご協力をお願い致します。

緊急レベル
15分以内に診察・治療開始が必要
準緊急レベル
30分以内に診察・治療開始が必要
やや緊急レベル
60分以内に診察・治療開始が必要
非緊急レベル
120分以内に診察・治療開始が必要

お薬について

救急外来での診療は、一時的な対応(対処療法)となりますので、処方するお薬は原則として3日分までとなっております。また、処方するお薬の種類もかぎられていますので、ご希望のお薬が処方できないこともあります。3日以上の処方希望の場合は、時間内に専門診療科への受診をお願い致します。


診断書について

救急外来では専門医の診察が出来ないため、原則、診断書の発行は致しません。診断書が必要な場合は、平日時間内に専門診療科の診察を受け、発行をご依頼下さい。
専門診療科が休診の場合もあるため、事前に確認をしてから受診をするようお願い致します。

相談窓口(なんでも相談コーナー)について

症状や受診以外のご相談(自宅での療養・介護に不安がある方等)は、平日日中に「なんでも相談コーナー」で承っております。お気軽にご利用下さい。

外来|相談窓口はこちらからどうぞ
どんな場合に、どう呼べばいいの?

もしものときの救急車の利用法

詳しくはコチラから